宗派を超えた・やさしいPC法話

人生ってフシギ

えいしょう

私達人間は、この世に誕生した時には、当の本人は泣き周りの人々は、喜び笑う。

反対に、この世から死亡した時には、当の本人は嬉しく笑い周りの人々は、悲しみ涙してしまいます。

これは、自然の原理なのであります。

生まれてから、亡くなるまで、沢山の人に出逢いたくさんのご縁で、日々生活しています。

この人とは、ずっと良い関係でいたいな…、二度と会いたくないし話もしたくない。十人十色のような感じでありますが、当人にとれば、良いことよりも、悪く辛いことの方が勉強になり、自分自身の人生経験になります。

苦あれば楽ありのように、生きている時は、辛いことの連続ですが、いつか亡くなる時に、亡くなった嬉しそうな寝顔になれるよう、この世の人生修行を精進しましょう。