宗派を超えた・やさしいPC法話

ちいさい秋 みつけた

藤田慧観

誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた
ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた
めかくし鬼さん 手のなる方へ
すましたお耳に かすかにしみた
よんでる口笛 もずの声
ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた
サトウ ハチロー

云うに簡単なようで難しい言葉に『有難う』があります。これは仏教から出た言葉です。「有難い」とは、有ることが難しいと云う事です。

仏教では、『人身受け難し今すぐ受く。仏法聞き難し今すでに聞く』と云って、此の世に"人として命"を頂いて生まれて来る事は非常に稀なことだと考えるのです。

土中や草むらの虫類・海中の魚・小川のメダカまで"命あるもの"は無数です。それらの生き物に比べたら人間に生まれる事が如何に幸せな事でしょうか。

そして又、仏法と云う尊い教えをいま聞く事が出来る事は、大変貴重な得難い巡り会わせであると云う事です。だから『有ること難し』なのです。

めったにない事に巡り会う、めったにない事をして貰う時に「有難い・・・有難う」と云う言葉が生まれたのです。感謝の気持ちの表れの言葉です。

今の自分がどれほど恵まれているかに気付く時、「有難いなぁ〜」と云う感謝の念が沸いてきます。

はだかにて、生まれてきたに、何不足
小林 一茶

今、人間でいられる有難さを、しみじみ感じて下さい。

うつろう季節の中に、『ちいさい秋』見つけられましたか? 『すましたお耳に かすかにしみた』。そうなのです。今、生かされてる自分の廻りを、また自分の環境を。眼を・耳を澄まして感じてごらんなさい。ちいさな幸せが一杯あるでしょう!!!

人間、あれが欲しい・もっと欲しい。あれも食べたい・此れも食べたい。これは嫌だ・あの人は嫌い・こんなに苦しいのは私だけ。と不平不満を言ったら切がありません。世の中、上もあれば・下もある。確かに目的・目標を持つ事が生きる上で大切です。しかし身に余る願望(欲)を持ち過ぎてはいませんか?

『小欲・知足』を知って欲しいものです。必要以上の欲は出さないで、"今のままがいい"と悟って下さい。そして身の廻りにある"ちいさい幸せ"を見つける事が出来れば、どんなに楽しく・すがすがしき人生が送れる事でしょう。

『有難う』の言葉と『自分が一番幸せ』である事を忘れずに。

                                   合掌  

蓮ライン