「布施行」

                                                                                         

曹洞宗僧侶  柴田 関山

菩薩の行いの中に「布施行」がございます。

私達は普段気付かないうちに、この身(自分)がある以上「俺我、俺我の精神」で,生きてしまいがちです。

そうしますと、人間関係が「ガタ・ピシ]し、自分以外のすべての人が敵となって見えてしまいます。

こうなりますと、死後の世界と思っていた餓鬼の世界が、今私達が生きているこの現実の世界そのままが、餓鬼の世界と化してしまいます。

そして、そうした中で生きる一日は、嫌な人との出会いしかなく、又その一生は、尊敬の念はなく、不審ばかりがつのり、お互い相争う一生となってしまいます。


しかし,逆に、相手に施す「お先にどうぞの譲り合いの精神」でゆけば,すべての人が笑顔となり、そして仲間となってゆきます。

そして、そうした中で生きる一日は、好き人との出会いしかなく、又その一生は、尊敬しあい、相和み、お互い手をたずさえて生きていく一生となります。


さて、どちらが自分にとって好い人生となるか? --------- おのずと、お分り頂けることと思います。

                    


■皆さんのご意見を見てみる


仏の言葉・一日一葉

毎日配信 無料メルマガ


Key word that exists in Amazon and Rakuten.

良寛良寛 道元 無門関 只管打坐 達磨 沢木興道 永平寺 正法眼蔵 曹洞宗 中国禅宗 修証義修証義 瑩山瑩山 ミニ仏壇 お数珠 守り本尊 総持寺 曹洞宗DVD


pagetop