宗派を超えた・やさしいPC法話

おまかせする姿は佛様

藤枝 蓮孝

佛様には十の呼び名がある、と無量寿経という経典には説かれております。

その中の一つに「応供」と言う呼び名がございます。

これは、供養に応ずるもの、又は供養を受けるにふさわしいもの、ということですが、広い意味では、何も要求しないで人様におまかせするもの、ということであります。

私も以前、托鉢を行った時にその佛語を実感致しました。さて、拙寺の先代の住職である米寿の義父は、私と家内に「あなた方にまかせますよ」と言って、こうしろ、ああしろ、と一切要求しない人であります。

本当に応供そのもの、佛様のようなお人柄です。その姿を、いつも私達は見習わねばならない、と痛感しておる次第でございます。

合掌


皆さんのご意見を見てみる
蓮ライン