宗派を超えた・やさしいPC法話

佛に至る道

藤枝 蓮孝

佛教とはどのような教えか?それは佛の教えであります。

佛の教えとは何か?それは他ならぬ、この私自身が佛になる教えであります。

以上のことから外れたら佛教は成立致しません。

この日本におきまして、昔から多くの宗旨がございます。

どの宗旨におきましても佛に成ることには変わりありませんが、ではどうすれば佛に成ることが出来るのか、という方法(行)が各々の宗旨によって異なっているのです。

例えば、禅宗の方々でしたら禅の作法に基づいた修行をされる、天台の方々なら比叡山で修行される、という訳です。

私共真宗の場合は、念仏諸師の佛語を聴聞し念仏をとなえることによって佛にさせて頂く、となっておる訳でございます。

ところが、一つの宗旨に執着するのは間違いだ、どの宗旨でも同じなのだから全てを平等に学ばねばならない、偏りは良くない、とご指摘を受けたことがありました。

もし本当にその通り出来れば良いのですが、この私の器では、全ての宗旨の修行を完全に行うことは不可能であります。

また、全宗旨の行を全て最高段階まで 行ったご先徳が果たしていらっしゃるか疑問です。

私などは真宗の教えを聞くことでも未だ未だと実感しておりまして今後も聞法念仏の道に精進させて頂く次第でございます。

合掌


皆さんのご意見を見てみる
蓮ライン