文字の大きさ

浄土宗の教え

宗 祖

法然上人

総本山

知恩院

七大本山
増上寺----東京都港区
金戒光明寺----京都市左京区
百万遍知恩寺----京都市左京区
清浄華院----京都市上京区
光明寺(関東総本山)----鎌倉市
善導寺----久留米市
善光寺----長野市
西山浄土宗
光明寺----長岡京市
浄土宗西山禅林寺派
禅林寺----京都市左京区
浄土宗西山深草派
誓願寺----京都市中央区

そのほか各宗派の総本山・大本山へのリンク集

本 尊

阿弥陀如来 (右に観音菩薩、左に勢至菩薩を脇侍とする阿弥陀三尊、または、右側に善導大師、左に法然上人)

教 義

阿弥陀仏の平等のお慈悲(じひ)を信じ、「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」とみ名を称(とな)えて、人格を高め、社会のためにつくし、明るいやすらかな毎日を送り、往生(西方極楽浄土に生まれること)を願う信仰です。

「専修念仏」、すなわち、ただひたすらに阿弥陀仏の誓いを信じ、念仏を唱えることによって西方十万億土の彼方にある極楽浄土に往生できると説きます。

経 典

根本経典は浄土三部経 (無量寿経、観無量寿経、阿弥陀経)

浄土宗の高僧

友松圓諦渡辺海旭椎尾弁匡聖光房弁長勢観房源智法蓮房信空隆寛親鸞記主良忠成覚房幸西正信房(聖信房)湛空善恵房証空覚明房長西


参考サイト 参考文献
  • 面白いほどよくわかる仏教のすべて--監修 金岡秀友
  • 仏教早わかり百科--監修 ひろさちや
お問い合わせ