「回忌」中村道広法話-1

回忌(かいき)

中村道広

みなさんは、回忌という言葉は聞いた事があるでしょうか?

この言葉は、お亡くなりになられた方に、命日の法要を行なう意味であるが、本当に このような意味で良いのでありましょうか?

いえいえ、違うのです。

「忌(き)」というのは、諸橋さんの『大漢和辞典 』によれば「戒(いまし)める」とかなど深い意味 が付されております。

つまり、もう一度亡くなられた方の原点に立って、振り返ると いう意味なのです。

もう一度、原点にたって、故人を偲び、意思を受け継いでゆくこ とが「回」でもありますので、続けていって欲しいと思います。

合掌


■皆さんのご意見を見てみる


新着更新


はちす法話・目次


はちす法話・読まれている順


仏の言葉・一日一葉

義援金・救援金募集・日本赤十字社


日本ユニセフ協会


Sponsored Link




© hachisu-net.com

pagetop